サイドカメラ表示ユニットを作成した!!

私のエクスプローラー、もう乗り始めて1年経ちますがどうしても気になる事がありまして…

助手席のピラーに埋め込まれているモニター、これにボタンを一回押すと車体前面の映像が、2回押すとこのように助手席ドアミラーに埋め込まれているカメラの映像が表示されるんです。
車幅が2メートルありますからね、サイドカメラが映っていると車線内の自車位置(はみ出していないかとか)がすぐに確認できてすごく便利なのですが…もともとこれって車検を通すためのカメラなんです。直前直下鏡とかいってランクルとかにもフェンダーに小さいミラーが付いてるときありますよね?あのほとんど見えないミラー。あれも車検用です。死角をなくすための物です。
してボタンを押してサイドカメラの映像にしてもおよそ60秒間で映像が切れるようになっています。
なんてもったいないだ((((;゚Д゚))))
せっかく付いているのだからこれを表示させましょう。フロントカメラの映像はこのモニターでは小さいしモニターまでの距離も遠いので見えないですからいいのですがサイドカメラは映っているとドアミラーで自車位置を確認するより視線移動も少なくて便利です。

とはいってもモニターに映像信号を直結するような配線加工はしたくない。シンプルに、ときには純正と同じように使いたいんです。
そして作りました!!


色々な解析により配線数は3本で抑えられるように工夫。
ちょっと 車いじりができる方であればご自身で取付が可能です。
入荷前、製作の段階からみんカラで話題にさせていただいて既に5個が売りあがっているという驚異の売れ行きです…レア車の部品で宣伝もしてないのに。そもそも物を売る会社じゃないし(~_~;)
サイドカメラ表示ユニットforエクスプローラー
コンプリートでは過去に色々な電子部品を作成してきましたがそれらはすべて同業のセキュリティショップ用のモジュールです。言わばプロ用。
今回のユニットはコンシューマー用としてはうちでは初めての商品でしたね。
1個売れてもお昼ご飯代くらいにしかならないので別に力入れなくても良いのですが使ってみると便利なのとみんカラで「こんな商品待ってました」って言われると嬉しくてね。
作ってありがたられるってのはセキュリティの作業もそうですが作業をしてお金を頂いてかつ感謝してもらえるって、商売の原点ですね。
逆に嬉しいです。













日本仕様のサイドカメラモニターの小変更

先日ちょっと気になる箇所が有りオーディオをバラした時に急遽思いつきました。
助手席ピラーにある純正のモニター。
ボタンを1回押すと自車の前の画像が、もう一回押すと右側のタイヤら辺の画像が見えます。
日本の法規対策なのはわかってますが…正面の画像要ら無くね?
MFT(純正のエアコンやオーディオなどをコントロールするモニター)の画面にもメーカー純正のフロントカメラモニター写るし。
しかもしかも、助手席側前の画像は狭い所やパーキングのチケットなどで車を寄せるときに意外と使えるんだこれ。
別にずっと写っててもらっても構わないんですが…正面画像はエンジン始動後にすぐボタンを押せばモニターが消えずに写ってますが右前画像は消えちゃうんだよなぁ〜…私がやり方知らないだけかもしれませんが。

よって
ボタンを1回押した時に右前画像、2回押すと正面画像と言う形に変更しました!!

この(日本仕様の?)純正カメラのユニットはMFTを外した右側にあります。
ここをちょこっと変更すると1回押せば右前、2回押せば正面の画像になります。
コネクターのピンを入れ替えるだけです。


このモニターは普段写っててもらっても特には邪魔になりません。


これでボタンを2回押すことは無くなりますね。