静電気バチッ!!

コンプリート

0436-21-6240

〒290-0051 千葉県市原市君塚2-7-17

営業時間/9:00~20:00 定休日/火曜

lv

静電気バチッ!!

旧ホームページより過去のお店日記

2012/01/07 静電気バチッ!!

こんにちは。
コンプリートの雑賀でございます。
それにしても寒いねぇ。
車降りる時にさバチッと来ません?
去年か一昨年くらいにコンプリートの日記でひょっっとしたら紹介したかもしれませんが車の電気屋さんならではの静電気対処法降り方を。
静電気って石油製品の服や石油製品の物がこすれることによって帯電しますよね。
この帯電したものを徐々に放電したりアースに流してやれば大丈夫。
動くと帯電するわけだから車運転中っていうのはあまり帯電しないわけだ。腕の一部と足首だけだからね。
降りるときやリヤシートの物をとるときに上半身を含め大きく動かすしシートと擦れるからから一気に帯電しますよね。
ファブリックのシートであればなおさら。レザーシートの車は静電気が起きにくいのはこのため。
 
さて、原理原則はこの辺にして降り方。
運転後エンジンを止めてドアを開ける。ドアを開けるのに上半身動かすことはないでしょ?腕だけですからそれほど帯電は起こらないですよね。
んでもってドアを開けたらここをタッチするのだ↓

ドアのキャッチの部分。ここには大抵グリスはついていないのでご安心を。
帯電もしてないのでキャッチに触れてもバチッとは来ないよ。
ドアを開ける⇒キャッチを指で握る⇒ここを支えにして降りれば右腕がふらつかないので楽々降りれるしシートと擦れて起きた静電気もそのまま指からアースに落ちるので帯電はしない!!
完璧!!
このやり方で降りれば冬の間中静電気とはおさらばです!!
やってミホ。
 
 
ちなみに、私のようにエブリデイ・着ぶくれの人は乗りこむときにドアに触れた時にバチッと来る人がいるかもしれない。
ドアのノブあたりは最近の車はプラスチックが多用されているので大丈夫だとは思いますがふいに金属の部分とか触ってバチッと来てしまうとか。
ドアさえあけてしまえば先ほどのようにキャッチを触ればOKですがドアを開けるまでにどうしてもバチッと来てしまう人&車の場合には…車に触る前に一瞬地面を触れればOKですよ。
 

TOP