ショックセンサーが非常に優秀なメーカーです。



写真のヘリコプターは含まれません。ただの演出です…つかただの趣味です(~_~;)

「キラメック」ってふざけた名前のメーカー、知らないけど大丈夫?
キラメックはVISIONという量販店向けのセキュリティを販売しているメーカーです。
量販店セキュリティながら非常に優秀なショックセンサー&システムを持っているので私も好きなブランドです。
SCIBORG540は量販店セキュリティでいうVISION1480Sのプロショップバージョンです。
プロショップモデルの540はVISIONと比べてショックセンサーが警告、警報の独立調整が可能となりますのでより細かいセッティングができるようになっています。
CAN-BUSセキュリティとして非常に優秀でありコストパフォーマンスが良い事から当店でも取り扱いを始めました。
もともとコンプリートセキュリティ C330シリーズやVIPERシリーズで当店オリジナルオプションの「プラス」というタイプでVISION製ショックセンサーを使用しておりました。
もう4年も前からです。ですので
ショックセンサーの性能は特筆的でパンテーラのショックセンサーと同等の性能を有しています。
またオプションのチルトセンサーやレーダーセンサーなども超小型で取付性に優れます。
この事は適切な場所に設置できるという事です。
チルトセンサーはVISIONのセンサーのみ0.8度傾いた時に警告、1度傾いた時にフルサイレンと2段活用します(他社センサーはフルサイレンのみ)





オプションとしてアンサーバック付液晶リモコンが選べます。

リモコンはこのような液晶モデルです。

パンテーラ、VIPERのリモコンより小さくて邪魔になりにくいです。
ためしにパンテーラのリモコンと並べた写真↓


幅も狭く厚さは同等位。
長さはアンテナまで含めると若干長いかな?位ですが本体自体は非常に小さいです。


基本的な操作はすべて車両のスマートキーやキーレスエントリーから操作する形になりますのでこのリモコンを使って操作することはありません。
もちろん、このリモコンより車両の操作をすることも可能です。










SCIBORG540HSにオプションのページャーセット(アンサーバックリモコン&アンテナ)、さらに標準ではバレットスイッチ一体の赤色ステータスLEDですがこれがカッコ悪いのでVIPERの青色埋め込み式LEDに変更したコンプリート特製SCIBORG540HS
作業代込み114,800〜!!
コンプリートのセキュリティはすべてボンネットセンサーが標準装備です。
ショックセンサーはワンボックス車などの大きいお車でも大丈夫なIRショックセンサーが標準装備。




↓液晶リモコン付きの金額はこちら↓
作業代込み129,800〜!!
コンプリートのセキュリティはすべてボンネットセンサーが標準装備です。
ショックセンサーはワンボックス車などの大きいお車でも大丈夫なIRショックセンサーが標準装備。
VIPERやパンテーラではオプションとなっているリモコンのレザーケースも標準装備です。
 

 カードおよびショッピングクレジットでの分割払いも可。
ひと月およそ
¥6,500!!(24回)
カード会社により金利は異なります。
この数値は当社のショッピングクレジットでの数値でほぼカード会社の分割払い金利と同じ値になります。

カードおよびショッピングクレジット遠慮無くご相談ください。




ステータスLEDは
これが…↓
こうなります。
量販店っぽい貼り付けタイプのLEDがプロショップ仕様のVIPERのステータスLEDに変更となります。
どうせ使うのならカッコ良くないと。


1.ドアトリガー
2.ボンネット&トランクトリガー
3.イグニッションONセンサー
4.セパレートタイプIRショックセンサー
←高性能!!
5.青色ステータスLED
←コンプリート特別装備!!
6.ハザードフラッシュ or スモールライトフラッシュ
7.強制解除スイッチ

詳細はお気軽にお問合せ下さい。
コンプリートへ問い合わせメールでGO!!
コンプリートへの問い合わせフォームでGO!!

さ・ら・に・・・・
 驚くのはまだ早いです。
こんな便利なモードも標準装備!!

1.車速連動ドアロックモード
トヨタ車とかで一部車種には標準装備されている一定の速度になるとドアロックが閉まり、停車後ギアをPレンジに入れるとアンロックするまさに高級車的な機能。
ただこれが最近の売れ筋モデルの86/BRZやプリウス/プリウスα、ノア/VOXYなどには付いていません。
このセキュリティ装着でこのまさに高級車的な機能が使えるようになります!!
一部車種を除きます。

2.センサーバイパスアーム機能
これはVIPERやパンテーラにもありますが機械式駐車場やフェリー、雷などショックセンサー等の誤報の懸念があるときにセンサーをバイパスしてセキュリティをONにすることができます。
そうするとドアやボンネット、トランク、イグニッションなど物理的な何かが無い限りは発報しなくなりますので誤報を抑えることができます。

3.トランクリリース機能
セキュリティがONの時に純正のスマートキー/キーレスからトランクを開けると普通はどのセキュリティでも「トランク開」として発報してしまいますがこのセキュリティではCAN接続により「正規のリモコンからトランクを開けた」という事を認識し発報しません。
トランクを閉めるとその5秒後よりすべてのセンサーが再警戒します。
また、アンサーバックのリモコンよりトランクを開けることも可能となります。一部車種を除きます。

4.純正/社外リモコンエンジンスターター対応
一般的にセキュリティを取り付けると純正や従来取り付けていた社外品のリモコンエンジンスターターは使えなくなってしまうのですが(IGセンサーが反応してしまう等の理由により)このモデルはその辺もしっかり対応!!
全然問題なしです。


その他、けっこういろいろな機能があるけど書ききれない〜〜(・・;)
このセキュリティ、意外といいですよ!!





最近なにかと話題の「リレーアタック」に 対応するセキュリティもあります!!
スマートキー車をターゲットとしたリレーアタックという手口に対応できるように施工もできます。
もちろんリモコンエンジンスターターもOK!!
詳細はお問合せ時に「リレーアタックも不安なんですけど」とお伝えください。


ここらで最近の恒例、コンプリートの雑賀による噛み噛みセキュリティ解説動画をどうぞ↓
(ここでは量販店仕様のVISION1480Sを説明してます)

 一生懸命やったので笑わないでくださいね(^O^)/

さて、動画では何を言っているのかがわからないでしょうからここでこの動画の解説です。
被験車はスバルBRZです。
このお車は純正のセキュリティアラームが付いておりました。
普通、純正アラームが付いた車両の場合には純正のスマートキーからロックした場合純正アラームとコンプリートで付けたセキュリティ、両方が警戒状態になります。
この状態からセキュリティ付属のリモコンにてアンロックした場合、純正アラームが発報してしまいます(純正のアラームは純正のスマートキーでロック/アンロックした時のみ開始/解除されるため外部からアンロックの信号を受けたアンロックさせると不正解放として発報する場合が多い)のでセキュリティのリモコンからはアンロック信号を出さないようにプログラムします。
ただ、この540HSとBRZアラームの組み合わせはビッタリでスマートキーとセキュリティのリモコン、どちらからでもロック/アンロック、セキュリティの開始/解除ができますので純正アラームおよび540HS両方とも誤報の心配がありません。
さらに、セキュリティ警戒中にスマートキーからトランクを開けても大丈夫。
アンサーバックリモコンからもトランクオープン機能が使えます。
このセキュリティとBRZは非常に相性が良いと思います。


オプションはこちらだよ!! 作業代込み
価格 
 
内緒(^^)/
 スターターキルリレー
セキュリティが警戒中にはエンジンを掛けれないようにするオプションです。
車両盗難対策には絶対必要です。
¥6,480〜 
   チルトセンサー おすすめ!!
タイヤ、ホイールの盗難やレッカーでの車両盗難予防への必須アイテム。
純正ホイールの被害も非常に多いので導入をお勧めします。
チルトセンサーは外的要因での誤報の心配がないおすすめセンサーです。
検出角度は他社を凌駕する0.8度警告、1度警報!!
¥21,600〜 
   レーダーセンサー
車両の周囲および車内にバリアを張ります。
車両に接近した際には警告を発し、車内に侵入された際にはフルサイレンを鳴らします。
雨や風、集合駐車場で隣に駐車する車両などにも反応する場合がありますので自宅が集合駐車場などの場合にはお勧めいたしません。
こちらもご覧ください。
 ¥25,000〜
   スキャナー各種
当店では写真のLM801シリーズはすべて在庫しております。
その他各種取り付け可能です。
スキャナーはセキュリティが付いているという視覚的効果もありますが…
多くはファッション的要素の方が強いと思います。
 LM801シリーズは作業代込み
¥11,880

その他各種有